集集地震(1999M=7.0)の地表地震断層を見る
車籠埔断層の中部


グラウンドを横切った断層

  光復小学校の建物とグラウンドを横切った場所です。ここも断層の様子がよくわかる有名な場所です。

学校の入り口です。立派な門です。 建物が破壊されています。恐ろしいです。

 

学校の建物でしょうか?
柱がこんなにも、、 有名なグラウンドです。シートがめくれ上がってます。 蛇行しているように見えます。  
  建物のすぐ脇が動いたようです。 建物の被害は少ないように見えました。こんなにそばなのに。 ずいぶんきれいに上盤の断面が見えます。
断層面は高角なのか、もしくは崩壊した上盤を人工的に取り除いたのでしょうか。 断層付近の人物は身長約150 cmです。   ここでも橋が落ちてました。
かなりの迫力です。 迂回路の橋はかなり遠いので、通行止めを無視して通ってる人もかなり見かけました。 ここでは田んぼを横切ってました。 かなりめくり上がってます。
蛇行して見えるのは、低角断層と緩やかな地形による図学的影響ではありません。田んぼはもともと水平だったはずですから。 断層が低角だとしたら、変位量が局所的にまちまちでないと蛇行する分布にはなりません。 逆断層が地表付近で高角になったとしたら、変位量は一定でも蛇行した分布は説明できます。 しかし逆断層は上盤が崩壊するので断層角度が測れる場所は少ないです。
 
なんだか水が噴出したような跡も、、 地震に由来するかどうか不明。 ここでは河床を断層が横切ってます。北部の滝を思えば、変位はかなり小さくなってます(普通なら十分に大きいですが) 露頭はこんな感じです。亀裂が断層面なのか、上盤にできた高角クラックなのか判別つきませんでした。  
 

<3/4ページ>

←前へ 次へ→

四万十帯に便利

巡検に便利

1.チムニーの化石!
サンタクルズ,カリフォルニア州
2.砂ダイクと乱雑堆積物!
室戸市黒耳と行当
3.活メランジュ!
台湾最南端ケンティン
4.夜市!
台湾全土
5.クリープ断層!
ホリスター,カリフォルニア州
6.巨大砂ダイク!
サンタクルズ再びカリフォルニア州
7.世界初!
四万十帯に地震の化石が
8、チェルンプ断層の写真集!
台湾中部
9、四国四万十帯を代表するメランジュ!
高知,横浪
10.しんかい6500に乗りたい!
11.さらし首!
和歌山の混在岩層
12.南海トラフの航海
海底地震計をキャッチせよ




 
サイト内検索

by Google


All Rights Reserved.
This site is written by

Arito Sakaguchi


四万十帯に便利
  トップ 講義に便利 巡検に便利 工作に便利 何かに便利? このサイトは