第3回 西日本地質講習会(CPD講習会)  2017年

■趣旨

本講集会は地質技術者と研究者が地質学の各分野の最新成果について議論し,情報交換し,互いに高め合う場とすることを目的としています.本講集会はジオスクーリングネットによるCPDポイントが発行されます.

■主催

山口大学理学部地球圏システム科学科
日本地質学会西日本支部

■日時・場所

 <講習会・研究発表会>
  5月17日(水)10時から
  山口大学吉田キャンパス大学会館
 <懇親会>17時から
  山口大学第二学生食堂 きらら
 <巡検>
  5月18日(木)9時-17時   山口大学吉田キャンパス発着


■講習会

10:00-10:05 開会の挨拶
10:05-11:05 粘土鉱物の基礎 -地質災害と関係して 澤井長雄(山口大学)
11:15-12:15 高温型変成帯の形成過程と放射年代の意味 志村俊昭(山口大学)
12:15-14:30 昼休み
       ポスター発表(オプション)
       企業説明会(オプション)
14:30-15:30 岩石のデジタル化とモデリングによる持続可能な地下空間の利用」 辻 健(九州大学)
15:40-16:40 建設工事における自然由来有害物質の地球科学と工学 太田岳洋(山口大学)
17:00-    懇親会(オプション)


■巡検

5月18日(木) 徳佐から津和野地域
09:00-16:00 内陸部に見られる高塩濃度地下水の起源と湧出過程  田中和広(山口大学)
  定員27名までとさせて頂きます.残席わずか(2017.4.27)

■申込みと締切

下段のフォームからお申し込み下さい.
締切:5月8日(月)

■研究発表(ポスター)

今年度から地質学に関する情報交換として,研究発表(ポスター)を実施いたします.積極的にお申し込みください.
ポスター 幅912mm × 1292mm以内

■企業説明会

企業説明会としてブース(テーブルと椅子)を準備します.山口大学の学生を呼びますのでご活用下さい.

■CPDポイント と参加費

講習会(5月17日)(4単位) 参加費5,000円
地質巡検:(5月18日)(5単位) 参加費10,000円
研究発表会(5月17日オプション)1時間(1単位) 発表費3,000円
企業説明会(5月17日オプション): ブース代10,000円
懇親会(5月17日オプション):大学生協学生食堂 3,000円

■お問い合わせ

山口大学大学院創成科学研究科(理)
坂口有人 arito(a)yamaguchi-u.ac.jp





















PDF案内(1.5MB)

  参加申込み

申込み締切:2017年5月8日(月)
○所属(必須)


○氏名(必須)


○メールアドレス(必須)


○申込む項目にチェックを入れて下さい
 講習会 
 ■巡検(27名の定員に達しました.申し訳ございません) 
 研究発表(ポスター) 
 企業説明会(各社ブース) 
 懇親会 

○お支払い
 当日現金にて受け付けいたします.





ご提供頂いた個人情報は日本地質学会,山口大学の規定に従って適切に扱われます.また,CPD講習会のご案内をお送りする場合があります.ご了承下さい.





FORM MAILER v0.62d